スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予約大苗販売開始時期について

こんにちは。

忽滑谷です。


骨折して10日ほど経ちましたが、2日前くらいからほとんど痛くなくなりました。

安静に・・・と思いつつも、薬剤散布とか刈り払い除草とかしていましたが、

これで芽接ぎも苗の掘りあげもできそうで、ちょっと安心しています。


秋の風が夕方に気持ちよく吹く季節になりました。

畑のバラも良い花で咲くようになってきました。

今日も、試作の中でもお気に入りのバラの写真が撮れたので紹介します。


IMG_1925.jpg

くすんだ黄色とピンクの絞りの、少しカップがかったバラ。


21617992_1466835006770330_8209467918405972480_n.jpg

整った花形の真紅のバラ。


21762213_1466834890103675_6363838786606678704_n.jpg

くすんだ赤と白の絞り。


IMG_1964.jpg

パウル・クレーをローズピンクにして、耐病性をさらに上げた感じのバラ。


この中から、1つくらいは来年発表したいなと思っています。

もう芽接ぎの季節なので、そろそろ決めなくてはいけません。


2017oonae.jpg

予約大苗の販売開始ですが、今年は10月1日とさせて頂きました。

一般品種も作っているため、販売する予定ですが、1品種あたり少量なので、

こちらは掘りあげてから在庫に加える予定です。


21751772_1466840373436460_2641628789649549434_n.jpg

先週載せた八重のタマノカンザシが昨日あたりから開花し始めました。

艶のある葉とボリュームのある清楚な花がすごくきれいです。


Apple Roses
忽滑谷(ぬかりや)
スポンサーサイト

肋骨

こんにちは。

忽滑谷です。


実は、先週のおわりに自宅で転倒してしまいました。

脇腹がやばく痛むなぁって気にしていたのですが、

今日の朝、病院で診てもらったら、肋骨を骨折していることがわかりました。

全治1か月半と言われて、ちょっとショックです。


21740163_1459759197477911_8355196377352027926_n.jpg

今日は雨なので、資材の買い物をして、あとは実生の鉢上げをしていました。

今年はなかなか鉢上げできなくて、春から育苗箱のままとなっています。

さすがに今日は脇腹が痛くって、はかどらず、苗箱4トレイ分やって諦めました。

去年交配したバラの実生で、今年はあまり選抜できていないので、来年ちゃんと見る感じです。


21728448_1459759747477856_3284552952305670412_n.jpg

21728525_1459759020811262_673193206423723616_n.jpg

こんな感じの、わりとよさそうな花には、春から目印をつけてきています。

まぁ、株が大きくなると、花の印象も変わったりするので、今後の参考にする程度ではありますが。

まだ小さい苗ですが、交配の組み合わせによっての生育の差も感じますし、

見ていると、来年の交配をどうするか、プランが沸いてきます。


21740243_1459774950809669_3014193696684030776_n.jpg

以前から花を見たくて今年買ったギボウシ、八重タマノカンザシの花がやっと見れそうで、それが今週の楽しみとなっています。

丸々とみずみずしい葉がとてもかわいいです。


21751546_1459759797477851_704272846970269443_n.jpg

あと、公園で子猫がまた産まれていました。


忽滑谷(ぬかりや)

近況。

こんばんは。

忽滑谷です。

毎度ながら、久しぶりの更新となってしまい、すいません。


9月上旬としては、非常にすごしやすい気候になっています。

バラの花形も、まるで秋のバラのように整って咲き始めました。

急に秋めいてきたためか、今週に入って、何件か「大苗の販売開始はいつなのか」と、お問い合わせを頂くようになりました。


今年は春から作業が追いつかず、どうしようかなって迷ってるまま9月に入ってしまいました。

「予約販売」という形で、そろそろ始めるのも良いのですが、

実際に掘りあげてから、間違いのない形で、予約ではなく即納で始めるのもいいかなって思っています。

10月下旬か、11月頃から販売開始をすると思います。


今年は、一般品種の販売も少ししてみようと思っているところで、

相変わらずかけもちの仕事の毎日ですが、夜な夜なページ作りをしていたりします。

販売開始前に、ページ上でも告知しようと思いますので、もう少々お待ち頂けたらと思います。

どうぞ宜しくお願いします。


今日は、大苗畑の様子をお届けします。

大苗は、秋から冬に接ぎ木した苗を、春に畑に定植して、

つぼみを取りながら大きく育てた苗です。

11月ころに掘りあげて、鉢に植えつけていく苗です。


21369135_1453767911410373_2043135749753653373_n.jpg

今日の畑はこんな感じです。

夏の間は、降雨のせいか雑草がひどくて、

今年の夏は何してたかなって思い出すと、若干嫌になりながら除草していたことしか記憶にないのですが、

それもようやく落ち着いてきました。

秋に芽接ぎをするので、最後のつぼみ取りをしています。


今年は、5月、6月と雨が少なく、7月、8月と雨続きの日が続き、

苗にとっては、結構な悪条件となってしまいましたが、

そこそこの苗に仕上がってきていますので、及第点といったところかなって思います。


21462379_1453766694743828_7034730368025673196_n.jpg

‘マイスタージンガー’

あと1~2か月あるので、これから枝を充実させて太くなってくれるのではないかと思います。

明日からまた雨の予報ですので、今日は薬剤散布もしてきました。

記録的な雨続きだった8月のため、畑では黒星病が出てる品種もありますが、

この品種などは、病気が出にくさを実感させてくれます。


21317973_1453768278077003_7811741984485127152_n.jpg

‘ピンク・ピンクッション’

この品種は、夏でも春・秋とそれほど変わらない花を見せてくれるように思います。

耐病性はふつうくらいなのですが、

花はそこそこで完全に病気に強い品種よりも、やっぱり花が良い方が、育てていて魅力を感じるような気がしています。

せっかく花の女王であるバラなので、花が良くないと駄目ですよね。

それでも、花が良くて病気に強いのを目指したいところではありますが。


21272394_1453767051410459_280849319181308857_n.jpg

試作のバラ1

写真微妙ですが、このバラは、いろんな面で大丈夫なバラ。


21272248_1453768131410351_3443023825146815909_n.jpg

試作のバラ2

香りもいいし、花はまぁまぁいい感じかな。

こんな感じの有望株は、10株ずつくらいで試作しています。

来年販売開始するバラも決めていないし、やることがパンクしちゃっています。

心が折れないように、地道にこなしていくモードに切り替え中です。


21371201_1453766571410507_5947955942129336966_n.jpg

試作のバラ3

こんなのが咲くことを、実生2年目の株で今日始めて気づきました。

記録だと、交配親は絞りと無縁なはずのようです。

今年から実生の株も畑に植えてみました。

畑に実生の試作植えると、頻繁には観察できないし、

かといって、家に置いておく場所もなくなってきたし、

ほんと、そろそろ色々とどうにかしないといけないなぁと思っています。


忽滑谷(ぬかりや)

Apple Roses


ピンク・ピンクッション

こんにちは。

忽滑谷です。


いつものことながら、久しぶりの更新になってしまいました。


6月のはじめに、ご予約をいただいた新苗の出荷が大方終わりましたが、

余裕ができそうで、できない私です。

今年の春は出荷を始めたため忙しくて、まったく首が回らなくなってしまいました。

先日は愛車も故障してしまい、精神的にも落ちていましたが・・・。

今月中に、台木用の野バラを畑に植えられたら楽になりそうかなって思っています。

あともう少しなので頑張ります。


この春は、初めて新苗を出荷してみました。

始めてのことなので、何をするにしてもヒヤヒヤものですが、何とか無事に発送できてよかったです。


このサイトを面白いところに変えて行きたいな、って考えながら試行錯誤しています。

なかなか時間が十分に取れなくてもどかしいですが、そろそろ新しい試みをしていきたいと思っているところです。



前回の新品種紹介のつづきです。


ピンクピンクッション2


「ピンク・ピンクッション」


ピンクの針立てという意味の品種名のバラです。

これはうちの妻の絢子(ジュンコ)が作出しました。

僕のめちゃくちゃな生活を支えてくれながら、日ごろから作業を手伝ってくれます。

あまり前には出たがらないので僕が代わりに紹介します。


前々から一緒にバラの会社で働いていたのですが、

バラの育種に興味を持ち、6年前くらいからバラの交配をするようになりました。

僕の教え方が上手かったのか(笑)、結構良いのではないかと思うものができてきたと思います。

せっかくなので、少しづつ発表してみたら、ということで、今年はじめて1品種を発表することになりました。


IMG_8712.jpg


この花にはとても色気があります。

コーラルピンクの独特な、派手すぎず嫌味のないピンク色です。

つんつんと尖った花弁がとても目を引きます。

さらに、花もちがとてもよくて、なかなか散りません。花弁は雨にも強いです。

これまでにないような花形のバラだと思います。


IMG_8676.jpg


そして、このバラは花がよいだけではなくて、ちゃんと育ちます。

四季咲き性も連続開花性も強くてよく咲きますし、樹形のバランスよく旺盛に茂ります。

病気にも比較的強く、中程度以上に育てやすいバラです。


IMG_8705.jpg


絢子のバラは、毎年少しずつ発表していく予定ですので、

これからもどうぞよろしくお願いします。



新商品入荷のお知らせ

試験的に、定番のつるバラ、アンジェラの販売ページを作ってみました。

とりあえず1苗のみの限定ですが、箱に入るか心配なくらいボリュームのある良い苗なので、探していた方はぜひご検討ください。

http://editor3.store.yahoo.co.jp/RT/apple-roses/PageEdit/makePreview?c=GSsVe5ey7r40WCIzvBMIqg--&page_key=a5a2a5f3a5&



coupon201706.jpg


また、本日お店で使えるお得なクーポーンを初めて発行してみました。

利用可能期間は6月いっぱいとなっています。

ぜひご活用ください。

クーポンの発行はこちら
https://shopping.yahoo.co.jp/coupon/pet_diy_flower/eVY0U1FoRWJTc2VhJmFwcCYxNDk3MzI4MjI0


IMG_9258.jpg

2017年春新品種。



Apple Roses
忽滑谷史記(ヌカリヤフミノリ)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/apple-roses/

花千鳥

こんにちは。

忽滑谷です。


バラが咲き始める時期になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今年の新品種の紹介をしようと思うのですが、その前に紹介したい子がいまして、


IMG_7959.jpg

この子が新たに我が家の仲間入りしました。

名前は「むぎ」と付けました。

猫ってこんなに甘えるの?!ってくらい甘えてくる寂しがり屋で、素直に抱かせてくれて爪も切らせてくれるいい子です。


18403612_1337567969697035_7675078227804422014_n.jpg

なぜか、うちの庭で数日前から住み着いていまして、ミャーミャーとまとわりつくようになってしまいました。

背中に怪我があり、空腹のあまり助けを求めていたようです。

バラの薬剤散布もできないし、どうしようかなと思っていたのですが、触らせてくれるほど近づくようになったので、

ちょうど一週間前の木曜日に保護しました。


うちには、先住猫の「そら」がいるので、白血病やエイズのウイルスが心配です。

動物病院で検査と傷の治療などをしてもらい、とりあえずウイルスは陰性だそうで安心しました。

ただ、傷があったことから、2か月後くらいにまた検査したほうがよいらしいのですが。


上の写真は病院から連れて帰った時の写真です。

心配していら下痢も治り、たった一週間でずいぶん元気になりました。

痩せこけて不細工だったのですが、なんとなく美猫になってきました。


18485410_1337567953030370_5771615006639390053_n.jpg

そらも少しずつですが、近寄るようになってきました。

僕は家を空けることが多いので、猫同士で仲良しになってくれるといいなと思います。

この白猫はオスなので、そらのいい弟になるといいですね。


IMG_7892.jpg

さて、今年の新品種の紹介ですが、今回は‘花千鳥(はなちどり)’です。

僕のこれまでに発表させて頂いた品種たちとは作風が異なるかもしれません。

一言で言うと、「繊細」な花です。

薄暗い中で急いで写真を撮ったのでいまいち伝わらないかもしれませんが、瞬間的にものすごく綺麗な表情を持ちます。

花のもちは良い方ではないのですが、次々に開花してコンパクトなシュラブを作るので、ガーデンにも馴染んでナチュラルな雰囲気を作ります。

生産してみて思うのですが、葉がマット感があり、小さめで独特な形をしています。

枝ぶりもよく、とてもいい子で、ラブリーな品種です。


IMG_7877.jpg

2枚とも今日の夕方に撮った写真ですが、2枚目は色が変に映ってしまいました。

色は1枚目の感じです。


‘花千鳥’は、本当は千鳥って名前にしようと思っていました。

これまで外国語の名前を付けていましたが、日本語でバラの名前を付けてみたいと思っていました。

たくさんの繊細な花が咲くイメージで千鳥です。


ただ、いざ品種名を決定する段階で知ったのですが、千鳥っていうバラはすでにあったんです。

詳しい経緯はわからないのですが、Help Me Findで調べたところ、鈴木省三さんの‘緑光’という品種の別名が千鳥のようです。

そのため、悩んだのですが、一日中、違う名前を考えた結果、花千鳥になりました。


‘花千鳥’は僕のおすすめのお気に入りの品種なので、ぜひ実際のお花を見て頂けたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

花千鳥のページ


IMG_7573.jpg

IMG_7712.jpg

おまけ。‘パウル・クレー’。

うちの‘パウル・クレー’は、だいたい4年生くらいの株になり、大株ですごいいい花を咲かせるようになってきました。


IMG_7722.jpg

おまけ。‘fd1’、絞りの試作です。

こちらも期待。


忽滑谷(ぬかりや)

Apple Roses
プロフィール

fuminori nukariya

Author:fuminori nukariya

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。